2015年8月5日 GOING UNDER GROUND 「新」オフィシャルサイトがオープンしました。

装いも新たに、GOING UNDER GROUNDのオフィシャルサイトがオープン!

今後のGOING UNDER GROUNDの最新情報は

をご覧ください。

なお、GOING MAGAZINEは一定期間の公開後、新オフィシャルサイトへ統合されます。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
ゴーイングマガジン / TOUR Roots & Routes マル秘タウンガイド / 仙台・高崎のGOING UNDER GROUNDメンバーお気に入りスポット
TOUR Roots & Routes マル秘タウンガイド

ついにスタートする全国ツアーをより楽しむための特別企画!
メンバー本人によるライブ会場各地のお気に入りスポットをドドンとご紹介!このタウンガイドと一緒にライブ前後にメンバーのお気に入りスポットを巡れば楽しさ倍増間違いナシです!

仙台・高崎のGOING UNDER GROUNDメンバーお気に入りスポット

2013年単独ライブツアー「Roots & Routes」、3月2日の「仙台Darwin」と翌日の3月3日ひなまつりのライブ会場「高崎 club FLEEZ」近隣で、メンバーがおすすめする仙台・高崎のスポットを紹介!

仙台「成龍萬寿山」(中澤寛規)

オレの仙台ナンバ−1ラーメンといえばこの店の「上海ラーメン」。鶏の旨味がしっかり溶け出た澄んだ醤油スープは絶品!中華料理屋なので他のメニューのクオリティも高し。

成龍萬寿山
成龍萬寿山 上海ラーメン
成龍萬寿山
住所:宮城県仙台市青葉区国分町3-6-10邦栄ビル1F
連絡先:022-223-2287

仙台「一隆 国分町店」(石原聡)

毎回では無いですが、仙台に行くと結構な割合で食べに行くお店です。

お父さんとお母さんが非常に物腰の柔らかい方で、仙台の父と母みたいな感じでとても落ち着きます。

もちろん味の方も抜群!特に牛タンとミソカツは絶品!お酒を飲むのに普段は食べない米とテールスープも頼んでしまいます…

また、お店に行くと「お帰りなさい」、お店を出る時には「いってらっしゃい」って言ってくれるのがまた良いんですよね!

一隆 国分町店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-11
連絡先:022-261-1007

仙台「げら家」(河野丈洋)

中華系の創作料理屋さん。創作というと何やら中途半端、というイメージもあるけど、ここはほんとうに、なんでもおいしいです。

げら家
仙台市青葉区国分町2-9-17
022-216-8096

高崎「登利平」(中澤寛規・石原聡)

【中澤】心の楽屋弁当ランキングトップ3に君臨する「登利平」の「鳥めし弁当」。もちろんお店で食べるのも良し。「鳥めし」には竹、松の二種類があるが値段設定の安い竹でも充分に美味い。むしろ未経験者は竹からキメて頂きたい。

【石原】高崎の楽屋弁当はこの鶏めし!!若干高い「松」というお弁当もあるのですが、そちらでは無くこちらの「竹」が良いのです!このムネ肉とタレとご飯のバランスが奇跡的なマッチング!お店でも食べられるし、テイクアウトも出来るので旅のお供に是非!

登利平
登利平 鶏めし「竹」
登利平
住所:群馬県高崎市八島町222 5F
連絡先:027-330-5454

高崎「高崎駅」(河野丈洋)

高崎といえば、なにをおいてもまず「たかべん」でしょう。ベタでいいのです。この高崎線終着駅でぜひ、だるまのお弁当を買い求めてください。

高崎駅 たかべん
2013年2月28日
GOING UNDER GROUND THE BOX
中澤寛規の酔いどれPodcast番組「赤羽 となりの座敷席」
GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
GOING UNDER GROUND Ustreamチャンネル
浦和フットボールとゴーイングマガジンのコラボ企画始動!
GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一麺
GOING UNDER GROUND 公式ファンクラブ「TEAM GOING(チームゴーイング)」とファンクラブ会報「ひだまり画報」
浦和フットボール通信公式サイトへ
GOING UNDER GROUND 公式オンラインショップ「松本屋」
GOING UNDER GROUND 松本素生とYOUTH RECORD 庄司信也のHIPな遊び場、「週末Diner」。