2015年8月5日 GOING UNDER GROUND 「新」オフィシャルサイトがオープンしました。

装いも新たに、GOING UNDER GROUNDのオフィシャルサイトがオープン!

今後のGOING UNDER GROUNDの最新情報は

をご覧ください。

なお、GOING MAGAZINEは一定期間の公開後、新オフィシャルサイトへ統合されます。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
ゴーイングマガジン / 本日の俺! / 2013年2月25日 中澤寛規の本日の俺!〜青春問答無用〜 No.17
本日の俺曲

GOING UNDER GROUNDの裏側が見える?バンドメンバー+αでお送りする日替わりダイアリー!

2013年2月25日 中澤寛規の本日の俺!〜青春問答無用〜 No.17

マメにこのサイトをチェックしてくれている皆はご存じの通り、ここ一週間は新曲レコーディングの日々。

ひとまず四曲分の演奏を録り終え、このあと歌やコーラスを録音する作業へ突入する。

ちなみに基本的なレコーディングの流れだが、まず最初にドラム、ベース、リズムギターなどベーシックとなる楽器演奏を録音。これが一般的にリズム録りと呼ばれる行程だ。

その後リードギターやシンセなどを追加録音していく。これをダビング作業と呼び、オレのギターソロなどはこの段階に録音することが多い。

ところで、そのレコーディングで使うギター選びだが、こればっかりはインスピレーション。手持ちの数本のギターの中から「この曲なら…これだ!」という具合に自分の勘に任せることがほとんど。

とはいえ、悩むほどの本数も持ってないけど。

そんな中今回はリズム録り四曲は13年のお付き合いになるエピフォン製レスポールスペシャルを使用。

エピフォン製レスポールスペシャル

コイツは1stアルバム「かよわきエナジー」でレコーディングデビューして以来、ライブでも大活躍の相棒。今回も相変わらずイイ音で鳴いてくれた。

そのままの勢い宜しくダビング段階でも三曲をこのレスポールスペシャルで挑んだのだが、最後に残した一曲でフジゲン製レスポールに浮気させてもらった。

フジゲン製レスポール

コイツは2010年からと付き合いは浅いが、手持ちのギターの中では一番図太い音で鳴いてくれる。最後の一曲は図太くキメたかったのだ。

この選択もバッチリで無事にギター録音は終了。きっと来月からのツアーでもお聞かせできるハズだぜ♪

最後はレコーディング中に伸ばした髭面ショットで。

中澤寛規

ばいなら。

2013年2月25日

GOING UNDER GROUND 公式モバイルサイトのご案内

「GOING ON LINE」では、GOING UNDER GROUNDの最新情報や、メンバー発信の日記など、続々と更新中です。是非ご覧下さい。

※スマートフォン・携帯専用サイトとなります。

GOING ON LINE(http://goingunderground.jp/)

「松本素生の本日の俺!〜散歩のとき何か読みたくなって〜」の記事一覧

「中澤寛規の本日の俺!〜青春問答無用〜」の記事一覧

「石原聡の本日の俺!〜聡のここだけの話〜」の記事一覧

「河野丈洋の本日の僕。〜丈談から駒〜」の記事一覧

「社長の本日の俺!〜社長のダイエットリターンズ〜」の記事一覧

記事一覧へ戻る
GOING UNDER GROUND THE BOX
中澤寛規の酔いどれPodcast番組「赤羽 となりの座敷席」
GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
GOING UNDER GROUND Ustreamチャンネル
浦和フットボールとゴーイングマガジンのコラボ企画始動!
GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一麺
GOING UNDER GROUND 公式ファンクラブ「TEAM GOING(チームゴーイング)」とファンクラブ会報「ひだまり画報」
浦和フットボール通信公式サイトへ
GOING UNDER GROUND 公式オンラインショップ「松本屋」
GOING UNDER GROUND 松本素生とYOUTH RECORD 庄司信也のHIPな遊び場、「週末Diner」。