2015年8月5日 GOING UNDER GROUND 「新」オフィシャルサイトがオープンしました。

装いも新たに、GOING UNDER GROUNDのオフィシャルサイトがオープン!

今後のGOING UNDER GROUNDの最新情報は

をご覧ください。

なお、GOING MAGAZINEは一定期間の公開後、新オフィシャルサイトへ統合されます。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
ゴーイングマガジン / 本日の俺! / 2012年11月9日 本日の俺!〜青春問答無用〜 No.1
本日の俺曲

GOING UNDER GROUNDの裏側が見える?バンドメンバー+αでお送りする日替わりダイアリー!

2012年11月9日 本日の俺!〜青春問答無用〜 No.1

中学で素生と出会いバンドを始めるまでのオレは、根っからの漫画少年だった。

当時、黄金期を迎えていた少年ジャンプをバイブルとし「キン肉マン」「ドラゴンボール」「聖闘士星矢」などから多大な影響を受け、自らも自作漫画を描き溜めていた少年時代。
だが思い起こせば、その頃のオレは少年ジャンプのみならず、日々あらゆる子供カルチャーに刺激されまくって過ごしていたんだ。

「ビックリマン」「キン消し」「ミニ四駆」「カードダス」「ファミコン」「ガンプラ」「ゾイド」「特撮ヒーロー」・・・挙げればキリがないが、こういった80年代子供カルチャーによって「中澤少年」の人格が形成されたと言っても過言ではない。

時を経て、現在はご存知の通りロックンロールバンド人生を歩んでいるわけだが、先日そんな少年時代の記憶を呼び覚ます本に出会ってしまった。

「80年代こども大全集」

オレのルーツとも言える80年代子供カルチャー満載の一冊だ。この本を開いている間、オレはあの頃の「中澤少年」に一気にトリップしてしまった。

伏線はあった。ウェブ上で24年振りに連載が再開された我が心のバイブル「キン肉マン」。更新日である月曜日には、少年時代に胸を熱くした超人の新たな一挙手一投足に「あの頃」のような興奮と感動を憶えながら毎週PC画面にかじりついている。そこへ来ての「80年代こども大全集」との出会いだ。
確実に今、オレの中に「バンド以前」の中澤少年がざわつき始めている。

分かった、中澤少年よ。そのざわつき、33歳になったオレが追体験してやるよ!
なに?プラモが作りたい?プラモといえばやっぱり・・・「ガンプラ」だろ!
よぅし、さっそく買いにいくとするか!

2012年11月9日

GOING UNDER GROUND 公式モバイルサイトのご案内

「GOING ON LINE」では、GOING UNDER GROUNDの最新情報や、メンバー発信の日記など、続々と更新中です。是非ご覧下さい。

※スマートフォン・携帯専用サイトとなります。

GOING ON LINE(http://goingunderground.jp/)

「松本素生の本日の俺!〜散歩のとき何か読みたくなって〜」の記事一覧

「中澤寛規の本日の俺!〜青春問答無用〜」の記事一覧

「石原聡の本日の俺!〜聡のここだけの話〜」の記事一覧

「河野丈洋の本日の僕。〜丈談から駒〜」の記事一覧

「社長の本日の俺!〜社長のダイエットリターンズ〜」の記事一覧

記事一覧へ戻る
GOING UNDER GROUND THE BOX
中澤寛規の酔いどれPodcast番組「赤羽 となりの座敷席」
GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
GOING UNDER GROUND Ustreamチャンネル
浦和フットボールとゴーイングマガジンのコラボ企画始動!
GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一麺
GOING UNDER GROUND 公式ファンクラブ「TEAM GOING(チームゴーイング)」とファンクラブ会報「ひだまり画報」
浦和フットボール通信公式サイトへ
GOING UNDER GROUND 公式オンラインショップ「松本屋」
GOING UNDER GROUND 松本素生とYOUTH RECORD 庄司信也のHIPな遊び場、「週末Diner」。