2015年8月5日 GOING UNDER GROUND 「新」オフィシャルサイトがオープンしました。

装いも新たに、GOING UNDER GROUNDのオフィシャルサイトがオープン!

今後のGOING UNDER GROUNDの最新情報は

をご覧ください。

なお、GOING MAGAZINEは一定期間の公開後、新オフィシャルサイトへ統合されます。長らくご愛顧いただき誠にありがとうございました。

GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
ゴーイングマガジン / MAGAZINE»s PICUKUP / GOING MAGAZINE 10月のオススメ!
MAGAZINE»s PICUKUP

GOING UNDER GROUNDに関係のある作家・作品をGOING MAGAZINEが厳選してオススメしちゃいます。

GOING MAGAZINE 10月のオススメ!

今月のGOING MAGAZINEからのオススメは4点。

◆佐渡の三人:長嶋有

河野丈洋とも親交の深い著者の連作長編小説。物書きの「私」は、ひきこもりの弟、古道具屋の父とともに佐渡への旅に出る。目的は、祖父母の隣家に住む「おばちゃん」の骨を、郷里の墓に納骨すること。ところが、骨壷をユニクロの袋に入れて運ぶくらい儀礼にかまわぬ一族のこと、旅は最初から迷走気味で・・・。

◆東京都北区赤羽以外の話:清野 とおる

局地的大ヒット作『東京都北区赤羽』の作者が、赤羽的奇人との遭遇体験を描く異色エッセイコミック。その他、漫画家・押切蓮介との十数年に渡る友情(を台無しにする)交際記や、能町みね子との衝撃的出会い、国民的ギャグマンガ家・漫☆画太郎の私生活に土足で入り込む禁断レポートまで完全収録。

◆火事場の仕事力:ゆでたまご・嶋田隆司

ナカザも愛して止まない超人気漫画『キン肉マン』の原作者・ゆでたまごの嶋田隆司が、さまざまなメディアミックス、リバイバルブームのけん引、ツイッターによる情報発信など、型にとらわれないその独自の仕事術を余すことなく披露し“キン肉マン世代”にアツいエールを贈る!もちろん『キン肉マン』の裏話も満載!

東京こんぴ:オムニバスCD

「東京」というタイトル楽曲に焦点を絞ったコンセプトをもとに、ミュージック・カルチャー・シーンを牽引してきたアーティストの楽曲を集めたオムニバス盤。GOING UNDER GROUND「東京」も収録。

2012年10月1日
GOING UNDER GROUND THE BOX
中澤寛規の酔いどれPodcast番組「赤羽 となりの座敷席」
GOING UNDER GROUND Youtube公式チャンネル
GOING UNDER GROUND Ustreamチャンネル
浦和フットボールとゴーイングマガジンのコラボ企画始動!
GOING UNDER GROUND 石原聡の一日一麺
GOING UNDER GROUND 公式ファンクラブ「TEAM GOING(チームゴーイング)」とファンクラブ会報「ひだまり画報」
浦和フットボール通信公式サイトへ
GOING UNDER GROUND 公式オンラインショップ「松本屋」
GOING UNDER GROUND 松本素生とYOUTH RECORD 庄司信也のHIPな遊び場、「週末Diner」。